乗り換え スマホ

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

乗り換え スマホ お得

待ちに待った、iPhone8、iPhoneXsが、発売されましたね。

この機会に機種変やスマホ乗り換え(MNP乗り換え)をお考えの方も多いはず。

スマホを機種変やスマホ乗り換え(MNP乗り換え)が出来る方法は、大きく分けて3つあります。

1.公式ショップでの手続き(ドコモ・au・ソフトバンク)

2.家電量販店や携帯ショップでの手続き(ヤマダ電機・コジマ・ノジマ・・・)

3.Web販売店での手続き(各キャリアの公式ホームページなども含む)

もっと詳しく知りたい場合は、『乗り換え スマホ 手続き』ページへ

この3つの方法の中で、スマホを乗り換えるならキャッシュバックなどお得なのはWeb販売店です。

下記で紹介する、「ケータイ乗り換え.com」や「おとくケータイ.net」では、ソフトバンク公式の『のりかえ割』に加えて独自のキャッシュバックキャンペーンを実施しております。

ソフトバンクのスマホ乗換えをお考えなら、ご来店予約か電話にて問い合わせなどをされてみるといいと思います。

お問い合わせ先やキャッシュバックの情報の詳細は、『キャッシュバック詳細はこちら』の各ページに記載されております。

ソフトバンク 乗り換え 比較

Web販売店は、ネットで申し込みをして、お店(事務所)で契約する新しい形式の携帯ショップです。

Web販売店は、首都圏や大都市に絞った営業活動をしているため、人件費や事務所費を安く抑えられることからキャッシュバックがたくさん出来るそうです。

収益の柱が、契約件数に応じたソフトバンクからのインセンティブになっているので、強引な有料コンテンツやオプションの勧誘がすくないです

また、交渉しだいでは、キャッシュバックの金額を増額してもらえます。今回は、数あるWebショップの中でも群を抜いて人気のあるショップをご紹介します。

ソフトバンクのスマホに乗換えをお考えならお得感のある下記ショップの情報をチェックしてからでも遅くはありません。

ケータイ乗り換え.com



キャッシュバックはWeb販売店の中でも高額です。

キャッシュバックの金額他社の方が高い場合は、交渉次第で
実店舗:東京・名古屋・大阪・京都・福岡
Web受付24時間
電話受付:9:00~23:00
条件:ソフトバンクへ電話番号そのままでのりかえ・その他にも条件あり詳しくは、ホームページで。

おすすめポイント

・今話題の素敵な商品がもらえます。
・独自の端末下取りキャンペーンを実施しています。最大44,000円で旧機種を下取り!
・ご来店でもお電話・ネットでも対応
・納品したその場でプレゼントキャンペーンを実施

SoftBankのスマホ乗り換えで現金即日キャッシュバック

おとくケータイ.net

キャッシュバック詳細はこちら

ソフトバンクお客様満足度No.1のWebショップです。

キャッシュバックの金額最大50,000円
実店舗:札幌・仙台・秋田・酒田・群馬・千葉・池袋・西池袋・新潟・富山・金沢・山梨・名古屋・鈴鹿・京都・大阪・神戸・岡山・広島・愛媛・高知・福岡(博多)・福岡(日赤通り)・長崎・宮崎・鹿児島
Web受付24時間
営業時間:10:00~20:00
条件:ソフトバンクへ電話番号そのままでのりかえ・その他にも条件あり詳しくは、ホームページで。

おすすめポイント

・オプションや有料コンテンツへの勧誘は無い
・家族でも友人でも紹介するとキャッシュバック上乗せ
・ネットで、実際に手続きした人の評判は良好です。悪評などは無し。
・ソフトバンク認定スタッフがあなたに最適なプランを提案
・新規や機種変でもキャッシュバックあり
一括0円という機種がある

キャッシュバック詳細はこちら

乗り換え スマホ ソフトバンク

ソフトバンク公式のキャンペーンは、現在、「スマホデビュー割」と「おうち割光セット」と「学割先生」があります。

「スマホデビュー割」

ソフトバンクケータイもしくは他社ケータイから、ソフトバンクのスマホにすると毎月2,614円(税込)割引!
しかも特定の機種なら特別価格でゲットできるキャンペーン!

おうち割光セット

ご自宅のネット回線をソフトバンク光(または指定の固定通信サービス)にするとご利用中の端末がご利用料金から2年間、毎月最大1,080円(税込)割引になります!

「学割先生」

2018年ソフトバンクの学割は、25歳以下の方と先生なら大容量50GBが1年間毎月割引でお得!
家族を紹介すると通信料金がさらに割引!

詳しくは、ソフトバンク公式オンラインショップまたは、上記で紹介した正規代理店のWebショップでご確認ください。


実質0円でソフトバンク携帯に乗り換えるなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする